地下鉄コンコース(さっぽろ駅・大通駅・バスセンター駅前)人流データ

地下鉄駅コンコース(さっぽろ駅・大通駅・バスセンター駅前)に設置した人流センサーで計測した通行量です。御利用にあたっては、必ず下記の留意点を御確認ください。

1.人流センサーの概要について

地下鉄駅コンコースにおいては、通路天井部に赤外線式センサーを6カ所設置(さっぽ ろ駅・大通駅・バスセンター駅前)し、その間を通過する人の数を通行方向別に計測しています。

地下鉄駅コンコースにおける設置箇所は、地下鉄さっぽろ駅付近(C-1)、大通駅コンコース付近(C-2)及びバスセンター駅前(C-3~C-6)となっています。  

センサーは、天井と床の間に人が通過したことを検知するものですが、個人を認識・識別するものではありません。 また、正確な人数の捕捉を目的としたものではなく、地下鉄駅コンコース間(札幌駅⇔大通駅、大通駅⇔バスセンター駅前)を通行する人の量・方向の傾向を掴むことを目的として設置しております。

2.掲載データについて

月別データ(ファイル名「sm_YYYY_MM[年月].csv」)

各月の10日を目途に、掲載月前月の地下鉄駅コンコース間(札幌駅⇔大通駅、大通駅⇔バスセンター駅前)時間帯別通行量合計(15分間隔)と、方向別のデータを公開します。

※月別データの閲覧・取得可能時期はそれぞれ、下記の通りとなります。  地下鉄さっぽろ駅付近(C-1)、大通駅コンコース付近(C-2):2021年4月分から  バスセンター駅前(C-3~6):2022年3月分から

データとリソース

追加情報

フィールド
作成者 デジタル戦略推進局スマートシティ推進部デジタル企画課
メンテナー デジタル戦略推進局スマートシティ推進部デジタル企画課
最終更新 9月 16, 2022, 05:39 (UTC)
作成日 8月 30, 2021, 08:34 (UTC)
copyright
frequency
language
spatial