札幌市内の特定建築物の定期報告状況

本データセットは、札幌市内にある特定建築物の定期報告状況の一覧です。

  • 特定建築物の定期報告制度とは
    多数の人が利用する建築物のうち、政令及び特定行政庁が指定した建築物等については、所有者(所有者と管理者が異なる場合は管理者)が定期的にその状況を有資格者に調査・検査させ、その結果を報告することとされています。

    所有者(または管理者)は建築物を常時適法な状態に維持するよう努めることが建築基準法に定められており、定期報告制度は、その適否を確認することで建築物及び利用者の安全性を確保することを目的としています。

    札幌市では、定期報告により法令違反や保安上著しく危険な建築物であることが判明した場合、建築物を安全な状態にするよう改善指導を行っております。

  • 用途区分について
    本データ内の「用途区分」とは、定期報告が必要な建物のの用途を、1~10項の10種類に分類したものです。
    各項の内容については、下記の「用途区分凡例」ファイルをご参照ください。

データとリソース

追加情報

フィールド
組織 札幌市
連絡先 011-211-2867
作成者 札幌市都市局建築指導部建築安全推進課
作成日 2018-09-27 09:55
frequency 1年
言語 日本語
対象地域 札幌市
公開ウェブページ http://www.city.sapporo.jp/toshi/k-shido/bosai/